2002/01/15(火) お鍋で入れるコーヒーはなんか同棲生活っぽい

ああ、みなさま。月子です。

今日仕事の予定が1本キャンセルになって昼間から酔っ払っており
ます。お許しください。

いつも日記を読んでくださってる皆様、本当にありがとうございま
す。

時間ができたということで、1日からの日記、自分で読み返してみ
ました。面白ーいじゃないですか。これをタダで読めるとは!

ライコスダイアリー、捨てたもんじゃないすよ。(←誰も捨ててな
い)

まあ自分で書いてるんで、自分のツボにはまるのは当り前なんです
が。

それで、日記を読んで下さってる皆様にお願いです。

質問や意見を募集します。メモを送ってくださるか、ゲストブック
に書き込んで下さい。それをもとに今後の日記の行く末を決めたい
と思います。

以上、業務連絡(?)でした。

★★★

さて、今日の日記は何を書こうかなあ。

はっきし言って、ハイです今。もうどうしようもないくらい。

だって金曜日には最愛の恋人に会えるー。わーい。

どっせ帰ってきてしばらくしたらまた落ち込むんで、今のうちは大
目に見といてくだせい。別れて二週間目くらいがいちばんきついん
だよねー。禁断症状。帰ってきてすぐはまだいいんだ。こう、暖か
い思い出に包まれているから。毎回そう。二週間でその効力が切れ
る。どっと落ち込む。きっと今回もそうだから、行く前から覚悟し
ておく。

昨日男3と電話で話した。

友達が遊びにきてるから色っぽい話はなし。用件のみ。
まあ、電話じゃもともとそういう話はしないんだが、切り際

「じゃあ、お会いできる日を楽しみにしてます」

って。

男3の部屋が目に浮かぶ。
日当たりの悪いワンルーム・マンションで本格的なロフトがついて
いる。ユニットバス。電熱式のコンロがついた小さなキッチン。
クローゼットに押し込まれた布団。小さなちゃぶ台、TV、電話、
少ない荷物。

きっと、再会してもすぐに抱き合ったりしない。
小さいテーブルはさんで近況報告なんかして、お茶なんか飲んで、
手土産に買っていくつもりのイチゴのショートケーキ食べて、押し
倒したい気持ちじっとこらえて、「会いたかった」とか言うんだ。
普通の声を装って。

ヤカンもない1人暮しの男の部屋。

わたしはコーヒー大好きで、毎日飲まないと気がすまないから、鍋
や電子レンジでお湯を沸かして、インスタントやペーパードリップ
で入れるんだけど、いまひとつおいしくない。

でもそんな不便も楽しいものさ。

鍋からお玉でお湯を注いで作るドリップコーヒー。

早く会いたい。

会いたい。

キスしたい。

でもってセックスしたーい。

あ、だめだ。文章書く気分じゃなくなってきた。
ちょっとわたくし今からひとりの世界に閉じこもるんで、皆様、し
つれい。またお会いしましょう。

月子